フレミングの左手の法則 ズバリ覚え方はこれ!|中学生/理科

勉強方法

中2の「電流と磁界」という単元で出てくる「フレミングの左手の法則」。
フレミング(1849-1945)という人はイギリスの電気工学者。長生きした人だね。真空管(昔のテレビやラジオなどには必ず使っていました)を発明し、無線電信の実用化に貢献した人です。「左手」の指を使いますので、よろしくお願いします。

フレミングの左手の法則で何がわかるのか?

電流が流れる向き、磁界の向き、力の向きがわかります。さらに、モーターが回転する仕組みも理解できます。磁界とは磁力の働いている空間のことです。ちなみに、地球も南極側(N極)から出た磁力が北極側(S極)に集まっています。地球は大きな磁石といえるのですね。

フレミングの左手の法則 左手の指の使い方

まず左手を出します。薬指と小指は使いませんので、内側に折ってください。中指は自分の方にグイっと曲げます。人差し指はそのまま伸ばします。人差し指と中指は直角(90°)になるようにします。最後に親指はまっすぐ立てます。親指と人差し指も直角(90°)になるようにします。

中指   →   電流の向き  【 電 】
人差し指 →   磁界の向き  【 磁 】
親指   →   力の向き   【 力 】

中指から順番に「電・磁・力」と覚えます。右手で指差しながら、「電・磁・力」と何度も言ってみてください。水性ペンでそれぞれの指に「電」「磁」「力」と書く人もいます。ポイントは電流の流れる向きへの中指の合わせ方です。電流の流れる方向に中指の先がきちんと向くように慎重に置きます。中指の向きが決まれば、人差し指の向きも決まるはずです。この人差し指が下を向く時(ちょっと手首がきついですが)もあるので注意しましょう。

フレミングの左手の法則の応用

磁界の向きは「N極→S極」です。電流の向きは「+側→-側」です。磁石の向きが逆になれば磁界の向きも逆になります。コイルや磁石の位置がいろいろと変わる場合があり、左手の指がくずれることがあります。そんな時は、もう一度普通に左手の指を曲げ直してみるといいですよ。
問題で、U字型磁石の間をコイルが通っているものがありますが、電流が左から右へ流れているからといって、普通に中指を右へ出すことがあります。ちょっと待ってください!
U字型磁石のN極、S極はどうなっていますか?電流が左から右へ流れていても、U字型磁石の上がN極、下がS極の場合、磁界の向きは上から下ですから、人差し指は下に向けなければなりません。ミスしないように注意しましょうね。

まとめ

如何でしたか?学生生活の中では様々な法則を学びますが、その中でもフレミングの左手の法則は非常に印象深く、大人になっても覚えている人が多いです。だからこそ、この記事でしっかりと覚え方をマスターし、是非一生モノの記憶としてください!

さて、この記事をお読み頂いた方の中には
「中学生になってから苦手な科目が増えた」
「部活が忙しくて勉強する時間がとれない」
「このままだと高校受験が心配」
といった、お子さまの勉強に関するお悩みを持たれている方も多いのではないでしょうか。
中学生は授業のペースがどんどん早くなっていき、単元がより連鎖してつながってきます。
そのため、一つの単元につまづいてしまうと、そこから連鎖的に苦手意識が広がってしまうケースが多いのです。

したがって、一つ一つの単元を確実に理解しながら進めることが大切になってきます。
口で言うのは簡単ですが、これがなかなか、一人で行うのは難しいもの。

家庭教師のアルファが提供する完全オーダーメイド授業は、一人ひとりのお子さまの状況を的確に把握し、学力のみならず、性格や生活環境に合わせた指導を行います。もちろん、受験対策も志望校に合わせた対策が可能ですので、合格の可能性も飛躍的にアップします。
中学生のお子さまの勉強についてお困りの方は、是非一度、プロ家庭教師専門のアルファの指導を体験してみてください。下のボタンから、無料体験のお申込みが可能です。

無料体験無料体験 資料請求資料請求
こんな困りごとありませんか?
学習ノウハウ 一覧へ