アメリカ五大湖の覚え方!

勉強方法

五大湖一覧

まず、それぞれの湖をご紹介していきます。

「スペリオル湖」
五大湖のうち最大の面積を誇る湖です。82,200km²にものぼるスペリオル湖は、淡水湖としてはアメリカだけでなく、世界最大の湖となります。北海道本土よりも大きいこの湖は、東西の長さは563kmで、南北の長さは257kmにおよびます。

「ヒューロン湖」
五大湖のうち、2番目に大きい面積を持つ湖です。59,570 km²の面積を誇るヒューロン湖の中には、2,766 km²のマニトゥーリン島という島があります。これは淡水湖の中にある島としては世界最大の面積です。

「ミシガン湖」
面積は58,016 km²で、五大湖の中で3番目に大きい湖です。また、カナダと唯一国境を接しない湖でもあります。美しい砂浜が有名で、そこから見るミシガン湖はまるで海のように映ります。

「エリー湖」
五大湖の中で4番目の25,821 km²の面積を誇るエリー湖ですが、平均水深が18mとかなり浅く、そのため貯水量は五大湖の中で最も少ない湖です。また、五大湖の中で最後に発見された湖でもあります。

「オンタリオ湖」
五大湖最小の19,009km²の湖ですが、それでも面積は四国とほぼ同じです。世界の淡水湖の中では14番目の大きさです。一番小さい湖でもこの大きさですから、アメリカの五大湖がどれだけスケールの大きいものかがお分かりになるかと思います。

 これら五大湖はその巨大さゆえ、「内陸の海」、「アメリカの北海岸」、「北米の地中海」などと称されています。五つの湖を合わせた総面積は約24.5万km²で、これはイギリス全土の面積を上回る大きさです。

五大湖の覚え方

五大湖の覚え方ですが、スペリオル、ミシガン、ヒューロン、エリー、オンタリオのそれぞれの頭文字をとって「スミ、ヒエオ(隅、冷え男)」と覚えると良いでしょう。隅っこで寒そうにしている男性を想像すると、少しかわいそうになってしまいますけどね。ですがこの覚え方だと、西にある湖から順番に並んでいますので、位置関係も同時に覚えることができるのです。

周辺環境について

これら五大湖は、合わせるとアメリカの8つの州、カナダの一つの州に接しています。著名な都市としては、湖岸にシカゴやデトロイトなどが存在し、工業都市・観光都市としても栄えている地域です。ただそれ故に、一時期五大湖は水質汚染がひどく、従来の生態系が変化してしまった湖もあります。ヒューロン湖・ミシガン湖にはもともとマスが生息していましたが、運河の完成によってヤツメウナギが流入した影響で約99%減少したと言われています。また、スペリオル湖では放棄された鉄鉱山から水銀が流れ込んだことで水銀汚染が発生し、魚類やハクトウワシが被害を受けていました。
 こうした環境汚染を受け、アメリカ環境保護庁(EPA)は2010年に「五大湖回復計画」を立ち上げました。これは水質改善、在来種及び生息地の保護と回復、侵略的外来種の防除などを行うものであり、2019年現在までに、一定の成果をあげています。

五大湖まとめ

五大湖はその大きさゆえ、アメリカを象徴するものの一つと言って良いかもしれません。このページを最後まで見てくれたあなたは、五大湖について人より詳しくなっているはず!もしアメリカを観光することがあったら、是非五大湖を訪れ、その大きさを肌で感じてみてください。

TIPS一覧へ