徳川家康の名言は、受験にも役立つ!?

勉強方法

皆さんご存じの徳川家康は、その人生において数々の名言を残しています。
その中には、勉強を頑張る受験生の方にも役立つ言葉があります。
この記事では、そんな家康の名言をいくつかご紹介したいと思います。

目次

徳川家康の人生とは


徳川家康は、天文11年(1542)12月26日に三河(愛知県東部)に生まれました。
まさに戦国時代の真っただ中です。

家康が生まれた当時、松平家は三河を領有していたものの、駿河(静岡県中部)や遠江(静岡県西部)を領有する今川氏と尾張(愛知県西部)の実力者である織田氏の板挟みになり、非常に弱い立場にありました。家康の父、広忠は両者の抗争に巻き込まれないよう、今川氏に援護を頼んでいたのですが、家康にとってはこのことが悲劇の始まりだったといえます。
家康は家臣の裏切りにより今川氏と対立する織田氏へ送られて人質となってしまうのです。

織田氏の元で数年を過ごした後、あらためて今川氏へ送られ数年間、忍従の日々を過ごすことになったのです。
今なら小学生が両親から無理やり引き離され、諸国を渡り歩いての囚われの身になるのです。
立派な人権問題です。子供の家康にとって、それがどれほど心細いものだったか想像に難くありません。
言い換えれば、この時期の苦労が家康の忍耐の基礎を作ったともいえます。

そんな家康だからこそ、数多くの名言を残しています。

徳川家康の名言①

『人の一生は重荷を負うて遠き道を行くが如し。急ぐべからず』
これは、「人生の路ははるかで長いから、絶えず努力と忍耐をしながら進まなければ歩み通すことができない。急いではいけない。」という意味です。

この言葉はじっと耐えしのんだ少年時代を経験している彼でなければ残せなかった言葉ですね。
チャンスを生かすためには耐えるべき時は耐え、じっと待つことが大切です。

高校や大学への進学を考えている受験生の方は、この言葉をぜひ自分自身に置き換えてみてください。
合格という喜びを得るためには、受験勉強という負荷に耐えなければなりません。
焦ることなく計画的に学習を進めれば必ず成果は得られます。腐らず投げ出さず確実に歩みを進めましょう。

徳川家康の名言②

『いさめてくれる部下は、一番槍をする勇士より値打ちがある』
これは「暴走しがちな時に、敢えて忠告してくれる者は、戦場で先頭を切って戦いに出ていく者よりも尊いものだ。耳に痛い忠告があるからこそ、いい結果が得られるのだ。」と言う意味です。

これも奥が深い言葉ですね。友達や両親、担任からの一言には自分にとって耳の痛い聞きたくないものもあります。
しかし、場合によっては相手から嫌われることになってしまうことでも、敢えて相手のことを思い忠告してくれる、そんな人たちの支えが受験勉強の支えにもなります。

勉強を続けていてどうしたらよいかわからなくなったり、解決策が浮かんでこなかったりしたときは、家庭教師の先生に相談してみてください。
時には自分にとって耳の痛いことかもしれませんが、必ず結果に結びつくアドバイスがもらえるはずです。何事も独断はいけません。

徳川家康の名言③

『滅びる原因は、自らの内にある』
これは「恐ろしいのは敵に滅ぼされるのではなく滅びる原因は自分にあるということだ。油断、贅沢、不和、裏切り、全て味方の中から起こる。これからはこれらに注意していかなくてはならない」と言う意味です。

これは武田信玄が病死した際に家康が残したもので、宿敵であった信玄がいたお陰で緊張し、ゆるみが出なかったが、信玄が死んだ今、一番恐ろしいのは味方の中から起こる、油断や裏切りであるのだという内容を表した言葉です。
この言葉から皆さんはどんな印象を受けるでしょうか。
家康は長年の経験から、自分自身の弱さが自分を滅ぼすのだと感じていたのだと思います。

誰にでもいえるのですが、何かうまくいかない時に誰かのせいにしたり、環境のせいにしたりしてしまうことが少なくありません。
そして当然ながら、そんな時はたいていのことがうまくいきません。なぜなら、原因は自分自身が悪いからです。

言い訳をするのではなく、どうしたら良くなるのか考え、行動することが大事なのだと家康は言っているのです。
勉強がわからないのもテストで思うような点数が取れないのも、今まで受験勉強を甘く考えていた自分が悪いのです。それに気づいた時こそチャンスです。

これまでのやり方を反省し、直ちにリセットしましょう。
滅びる原因が自分にあるのなら成功の基も自分にあるのです。
それはつまり自分ががんばれば結果は必ずついてくるということです。
自分の努力で目標が達成できる、これはとても素晴らしいことです。

おわりに

ここで紹介した家康の名言はほんの一部です。
家康は今から400 年以上も昔の人間ですが、それでもその名言一つ一つは、現代に生きる私たちの心に響いてきます。それは彼の実績による裏打ちがあるからです。受験生の皆さん、是非とも志望校合格という実績を作り、後輩のために名言をたくさん残してください。

こちらの記事を読まれたお子さまへ

もしも勉強のことでお困りなら、親御さんに『アルファ』を紹介してみよう!

「勉強のやり方が分からない!」
「何から始めれば良いの??」
「前回のテストの点数、ちょっとやばかったな…」

そんなことでお困りではありませんか?
『家庭教師のアルファ』なら、あなたにピッタリの家庭教師がマンツーマンで勉強を教えてくれるので、
どんなに今の学力や成績に自信がなくても、着実に力を付けていくことがでいます!

もしも今、ちょっとでも家庭教師に興味があれば、ぜひ親御さんへ『家庭教師のアルファ』を紹介してみてください!
下のボタンから、アルファの紹介ページをLINEで共有できます!