そもそも敬語って必要なの?|全学年/国語

勉強方法

敬語とは辞書に「聞き手(読み手)や話題中の人物に対して話し手(書き手)の敬意を表すために用いることばである。」と書かれています。
また、文化庁では「敬語は、古代から現代に至る日本語の歴史の中で,一貫して重要な役割を担い続けていますが,敬語の持つ意味は時代によって変わっています。敬語が人間の上下関係を表すことと密接に関連している時代もありました。しかし,現代社会においては,その人を尊重しようという気持ちを表すこと,その人の立場に配慮すること,その人と親しいか親しくないかといった親しさの程度を示そうとすることなどの意識に基づいて使われていると言ってよいでしょう。すべての人は基本的に平等です。したがって,一方が必要以上に尊大になったり卑下したりすることなく,お互いに尊重し合う気持ちを大事にしなければなりません。このような「相互尊重」の気持ちを基本として敬語を使うことが,現在も,また将来においても重要です。」と言っています。
これを読むと敬語がなければ社会が成り立たないような気になってきませんか。つまり,日本社会で生活していくには敬語はなくてはならない存在なのです。

敬語の種類は?

日本語の敬語は一般に,尊敬語,謙譲語,丁寧語の3種に分類されます。(謙譲語を謙譲語と丁重語に丁寧語を丁寧語と美化語の5種に分ける場合もありますが)

尊敬語とは?

相手の動作・状態・持ち物などを高めることによってその人に敬意を表すことばです。

謙譲語とは?

話し手(書き手)が自身や身内をへりくだる(低める)ことによって聞き手(読み手)や話題中の人物に敬意を表すことばです。

丁寧語とは?

話し手(書き手)が言葉遣いを丁寧ていねいにすることによって聞き手(読み手)への敬意を表すときに用いることばです。

敬語の主な動詞一覧

どうやったら敬語を覚えられるの?

敬語は実際に使ってみるのが一番覚えられる方法なのですが,使う前の練習方法としては身近な存在を相手に実際に文章を作ってみるのが良いと思います。

例えば

佐藤先生が家庭訪問に”いらっしゃる”。(尊敬語)

私は昨日佐藤先生に”お目にかかりました”。(謙譲語)

国語はとても役に立つ教科だと”思います”。(丁寧語)

などと,自分で文章を作ってみてください。
この方法はもちもん敬語のみならず記述式問題の練習にもなり一石二鳥です。

まとめ

敬語は今後自分自身の生活圏が広がるうえで、使うことがどんどん増えていきます。
その時に困らないためにも、今のうちにマスターしておくと将来必ず役に立つ言葉なのです。

さて、この記事をお読み頂いた方の中には
「子どもの学校の成績があがらない」
「保護者として、どんな対策をしてあげれば良いのかわからない」
「このままだと進学・受験も不安」
といった、お子さまの勉強に関するお悩みを持たれている方も多いのではないでしょうか。
何も対策を講じないままでいると、勉強に対する苦手意識は日が経つほどに広く、深いものになっていきます。

そのようなお悩みを解決するのが、私たち『家庭教師のアルファ』です。プロ家庭教師による完全オーダーメイド授業を展開するアルファは、これまで15年以上にわたり、全国のお子さまの学習をサポートしてきました。

また、「ご家庭の頼れる教育パートナー」を目指す私たちは、お子さまだけでなく、保護者さまとも充実したコミュニケーションを図ります。お子さまの将来について、共に考え、共に支え、共に理想を実現するのが私たちの仕事です。
今、お子さまの勉強についてお悩みの方は、是非一度、アルファの授業を体験してみてください。下の赤いボタンから、無料体験のお申込みが可能です。

無料体験無料体験 資料請求資料請求
こんな困りごとありませんか?
学習ノウハウ 一覧へ