富士山の高さには覚え方がある!?|社会科/暗記方法

勉強方法

「日本一高い山は?」あなたが日本人ならば、この質問に答えるのは容易でしょう。外国人であっても、答えられる人は多いはず。そう、答えは「富士山」です。ではさらに質問です。「富士山の高さは?」と聞かれると、如何でしょう。すぐに答えられたでしょうか。日本の象徴ともいえる富士山ですが、その正確な高さを答えられる人は意外と少ないのです。だからこそ、覚えておいて損はないはず。このページを見に来てくれたあなたには、富士山の正確な高さだけでなく、その覚え方や、豆知識等々もまとめて教えちゃいます!

目次

富士山の高さと歴史

最初にずばり、高さをお教えしましょう。富士山の標高は「3,776m」です。これは東京スカイツリー約6本分、東京タワーですと約11本分となる高さです。すごい高さですよね!日本で2番目の標高をほこる「北岳(きただけ)」が3,193mなので、富士山はダントツで日本一の山というわけです。
なぜここまで大きな山となったかといいますと、そこには富士山の歴史が深く関係しています。大きな山ができる要因は主に二つあると言われており、一つが大陸などの陸地どうしがぶつかる場合(ヒマラヤ山脈など)、もう一つが同じ場所で噴火を繰り返した場合です。富士山は後者のケースに該当し、約10万年にわたって大きな噴火を繰り返し、先小御岳(せんこみたけ)、小御岳(こみたけ)、愛鷹山(あしたかやま)、古富士(こふじ)という4つの火山が積み重なって今の形となったと言われています。
なぜこんなことが起きたかというと、そこには地理的要因が深く関係しています。富士山は、北アメリカプレート、ユーラシアプレート、フィリピン海プレートが3つのプレート(地球の表面を覆う板状の岩盤)が交差する位置にあります。このような場所ではマグマができやすく、火山活動も活発になりやすいのです。

富士山の高さの覚え方

話が横道に逸れたので、本筋に戻りましょう。富士山の高さの覚え方ですが、有名な語呂合わせが2つあります。一つは「皆(37)成ろう(76)」です。これは「皆、日本一の富士山のような立派な人間になろう」という意味の覚え方です。とてもポジティブな覚え方ですよね!
もうひとつは、「皆(37)南無(76)」という覚え方です。「南無」は仏様にお祈りする際の言葉(南無阿弥陀仏)ですが、日本人はよく、ありがたいものや偉大なものに対しても手を合わせますよね。富士山はその最たる例です。”皆”が富士山に向かって”南無”とお祈りする姿をイメージすると、覚えやすいかもしれません。また、富士山のより正確な標高は「3776.24m」なのですが、この「皆、南無」に当てはめると、小数点以下の数字も簡単に覚えられちゃうんです!富士山は、日本の首都である東京から見ると西の方角にあります。ですので西に向かってお祈りしているイメージで「皆、南無、西」と覚えてしまうと、より正確な標高を覚えることができます!おそらく、「富士山の高さは?」と聞かれ、「3776m」までは言えても、その後の細かい数字を言える人はかなり少ないのではないでしょうか。これを機により正確な高さを覚え、友達に自慢しちゃいましょう!

富士山の豆知識

さて、ここで富士山に関する豆知識をご紹介したいと思います。ご紹介するのは、富士山の所有権についてです。これまで散々触れてきたように、富士山の高さは3776mですが、実は八合九勺(3360m)から上は私有地なのです。知らない方は「一体誰のもの!?」と驚かれたのではないでしょうか。
先に答えを教えてしまいますと、富士山の頂上に鎮座する「富士山本宮浅間大社」の境内(神社の敷地)です。この神社では木花之佐久夜毘売命(このはなのさくやひめのみこと)という、とても美しいとされる女神が祭られています。ちなみに、富士山は7合目までは静岡県と山梨県の県境がありますが、頂上はどの県にも属しません。つまり、富士山の頂上は神様がおわす場所なのですね。この話を聞くと、先述した「富士山に祈るイメージの覚え方」も、説得力のある覚え方だと思いませんか?ただし、神社は神道、南無阿弥陀仏は仏教という差はありますが・・・。

まとめ

ここまでいろいろお話してきましたが、今日覚えて欲しいのは「富士山の標高は3776.24m」、覚え方は「皆(37)成ろう(76)」、もしくは「皆(37)南無(76)西(24)」があるということです。もちろん、ご自身で覚え方を考えて頂いても構いません。
富士山の話に限らず、数字は語呂合わせで覚ると忘れにくいものです。有名なものとしては「鳴くよ(794)ウグイス平安京」や「いい国(1192)※最近では「いい箱(1185)」作ろう鎌倉幕府」等がありますよね。皆さんも覚えたい数字があったら、是非語呂合わせを考えてみてください。友達と考えてみるのも良いと思います。そういった記憶は定着しやすいので、きっとテストなどでも役立つはずです!

さて、この記事をお読み頂いた方の中には
「子どもの学校の成績があがらない」
「保護者として、どんな対策をしてあげれば良いのかわからない」
「このままだと進学・受験も不安」
といった、お子さまの勉強に関するお悩みを持たれている方も多いのではないでしょうか。
何も対策を講じないままでいると、勉強に対する苦手意識は日が経つほどに広く、深いものになっていきます。

そのようなお悩みを解決するのが、私たち『家庭教師のアルファ』です。プロ家庭教師による完全オーダーメイド授業を展開するアルファは、これまで15年以上にわたり、全国のお子さまの学習をサポートしてきました。

また、「ご家庭の頼れる教育パートナー」を目指す私たちは、お子さまだけでなく、保護者さまとも充実したコミュニケーションを図ります。お子さまの将来について、共に考え、共に支え、共に理想を実現するのが私たちの仕事です。
今、お子さまの勉強についてお悩みの方は、是非一度、アルファの授業を体験してみてください。下のボタンから、無料体験のお申込みが可能です。

無料体験無料体験 資料請求資料請求
こんな困りごとありませんか?
学習ノウハウ 一覧へ