円周率の覚え方~100桁への道~|全学年/数学

勉強方法

円周率とは、皆さんもご存じのとおり、円の周りの長さや面積などに必要な決まった数値です。
その値は、3.1415…………と無限に続くことが知られています。
非常に長い数のため、初めて小学校で習ったときには驚かれたと同時に計算の煩雑さに悩まされたかと思われます。そして、クラスに一人くらいはすらすらと暗唱できる子がいたかもしれません。

円周率の”今”

2020年現在、コンピューターの計算では、50兆桁まで求められています。・・・そう言われても、あまりにも多きな数字でピンときませんね。

人間としてみると、ギネス記録保持者でインドの方が7万桁を覚えています。
また、公式なギネス記録としては認めてられていませんが、日本人が10万桁を覚えている、という記録もあります。あまりにも長すぎて、ほぼ1日中暗唱しないといけませんね。

ここまではさすがにということで、今回は100桁に絞って挑戦してみましょう。

手始めに、30桁まで挑戦。

3.14159 26535 89793 23846 26433 83279

基本は、英単語を覚えるのと同じく「読む→話す」の繰り返しです。
上記のギネスレベルの偉人は、数字の並びを「物語」として暗記するそうですが、今回は割愛します。
まずは数字を正確に読んでみてください。与えられた文字を正しく言葉して発するというのは、語学だけでなく、数学においても非常に重要な要素を持っています。ゆっくりで構いませんので、舌が慣れるまで声に出してください。

ここで、大きな注意点として、数字を個別に意識し過ぎないようにしましょう。漢字や英単語のような言葉の成り立ちや、九九や元素記号のような規則性は、円周率には存在しません。言葉は悪いですが、無意味な数字の羅列のため、それぞれの意味を考えてしまうと、より混乱してしまいがちです。

流れるように発音できたら、次は暗唱です。1つ1つを意識するよりも、流れや勢いに任せて言い切った方が覚えやすいです。言い終えたら、すぐに確認を取りましょう。
30桁をすらすら言えるようになれば、覚える量を10桁ずつ増やしていきましょう。このとき、例えば、40桁を覚えるならば、前の30桁目までも含めて全体で暗唱しましょう。
間違えたら、その箇所だけでなく、そこを含めた前後10桁の塊を再度言い直しましょう。

コーヒーブレイク

ちょっと一息入れましょうか。
ここでは、円周率に関わった有名人をご紹介します。

① アルキメデス(古代ギリシャ) 紀元前3世紀、円の面積の公式を証明。
② 祖沖之(中国) 5世紀、円周率を7桁まで求める。この記録は、約1000年間塗り替えられなかった。
③ ファン・コーレン (ドイツ) 16世紀、当時最長の20桁を証明。
④ 関孝和 (日本) 17世紀、正130000角形以上の多角形を用いて、16桁まで証明。
⑤ オイラー(スイス) 円周率記号πとすることを広める。彼は、わずか1時間ほどで20桁まで証明してみせたなど、数学界に多大な影響を与えた。
⑥ ラマヌジャン(インド) 1/π の求め方を発見する。

閑話休題、いよいよ100桁に挑戦です。

3.14159 26535 89793 23846 26433 83279 50288 41971 69399 37510 58209 74944 59230 78164 06286 20899 86280 34825 34211 70679 

長いので、始めはゆっくりと発音しましょう。一気に勢いに乗って暗唱したいところですが、その長さゆえに息が持ちません。息継ぎの位置も決めておいた方がいいかもしれません。

今日明日中に覚えるのではなく、毎日コツコツと覚えていく必要があります。1日にかかる時間はそこまでですので、暇なときに覚えましょう。

ここで注意点として、先述の通り、無意味な数字の羅列の暗記かつ日常では全く生かせないため、記憶から抜けやすく、一度忘れると思い出すまでに時間が必要になります。

まとめ

いかがだったでしょうか。すらすら暗唱できたら、周りの人に驚かれるでしょう。一発芸としても十分かと思われます。その場合は、誰も正解を知らないと思われるので、内容を別紙などにあらかじめ用意しておくことをお勧めします。

勉強には、『家庭教師のアルファ』

さて、この記事をお読み頂いた方の中には
「子どもの学校の成績があがらない」
「保護者として、どんな対策をしてあげれば良いのかわからない」
「このままだと進学・受験も不安」
といった、お子さまの勉強に関するお悩みを持たれている方も多いのではないでしょうか。
何も対策を講じないままでいると、勉強に対する苦手意識は日が経つほどに広く、深いものになっていきます。

そのようなお悩みを解決するのが、私たち『家庭教師のアルファ』です。プロ家庭教師による完全オーダーメイド授業を展開するアルファは、これまで15年以上にわたり、全国のお子さまの学習をサポートしてきました。

また、「ご家庭の頼れる教育パートナー」を目指す私たちは、お子さまだけでなく、保護者さまとも充実したコミュニケーションを図ります。お子さまの将来について、共に考え、共に支え、共に理想を実現するのが私たちの仕事です。
今、お子さまの勉強についてお悩みの方は、是非一度、アルファの授業を体験してみてください。下のボタンから、無料体験のお申込みが可能です。

無料体験無料体験 資料請求資料請求
こんな困りごとありませんか?
学習ノウハウ 一覧へ