必須アミノ酸の覚え方|全学年/理科 |【公式】家庭教師のアルファ-プロ講師による高品質指導

必須アミノ酸の覚え方|全学年/理科

勉強コラム

「アミノ酸ってよく聞くけど、何なのかはイマイチ分からない…」
「学校の授業で覚えなきゃいけないんだけど、全然頭に入らない…」
このページではそんな方々に向け、アミノ酸について分かりやすく解説しています。
すぐにアミノ酸の種類を覚えられちゃう語呂合わせなども紹介していますので、是非ともご一読ください。

アミノ酸とは

アミノ酸はタンパク質を構成する物質です。
人間の体は、約20%がタンパク質によってできています。
内臓や筋肉、消化管、髪や皮膚のコラーゲンなど、ヒトにとって大切な組織はタンパク質によって作られているのです。
つまりアミノ酸は「命の源」とも呼べる、私たちの体にとって非常に重要な栄養素の一つなのです。

アミノ酸は20種類あり、9種類の『必須アミノ酸』と、11種類の『非必須アミノ酸』に分けられます。

必須アミノ酸:ヒトの体にとって必要な栄養素だが、体内で作り出すことができないため、食事から摂取することが不可欠なもの。
→イソロイシン、スレオニン、トリプトファン、バリン、ヒスチジン、フェルアラニン、メチオニン、リジン、ロイシン
非必須アミノ酸:同じくヒトの体にとって必要な栄養素であり、体内で合成して不足を補うことができるもの。
→アスパラギン、アスパラギン酸、アラニン、アルギニン、グリシン、グルタミン、グルタミン酸、システイン、セリン、プロリン、チロシン

といったものがあります。
なお、これらはあくまで私たちの体のタンパク質を構成しているアミノ酸の一覧です。自然界には、これらの他に約500種類ほどのアミノ酸が存在しています。

必須アミノ酸を摂取するには


先述のように、必須アミノ酸は人体にとって必要不可欠なものであるにも関わらず、体内で合成できないため、食事によって摂取する必要があります。
では、どのようなものを食べれば効率よく摂取できるのでしょうか。ここでは、それぞれの必須アミノ酸を多く含む食品をご紹介します。

イソロイシン:牛乳、魚介類(サケ、マグロなど)、子牛肉、鶏肉、チーズなど
スレオニン:卵、鶏肉、豚肉、スキムミルク、豆腐、チーズなど
トリプトファン:牛乳、チーズ、パイナップル、バナナ、緑黄色野菜、豆腐など
バリン:鶏肉、子牛肉、落花生、ゴマ、チーズ、ドライミルクなど
ヒスチジン:魚介類(マグロ、カツオ、イワシなど)、子牛肉、鶏肉、ハム、チーズなど
フェルアラニン:鶏肉、卵、チーズ、豆腐、納豆、あずき、アーモンドなど
メチオニン:牛乳、牛肉、羊肉、トウモロコシ、にんにく、ホウレンソウ、全粒小麦など
リジン:牛乳、卵、魚介類(カツオ、アジ、サバなど)、豆腐、納豆など
ロイシン:牛乳、牛肉、ハム、トウモロコシ、ホウレンソウ、チーズなど

こう見てみると、アミノ酸は魚介類肉類乳製品大豆製品などに多く含まれていることが分かります。
健康的な身体を維持するためにも、是非これらの食品を意識的に摂取してみてください。

必須アミノ酸の覚え方

アミノ酸についての知識を得たところで、本題である必須アミノ酸の覚え方について触れていきます。
必須アミノ酸は、語呂合わせを用いるのが効率の良い覚え方です。それぞれのアミノ酸の頭文字を並べ替え、言葉を作っていくのです。
早速、いくつかの語呂合わせをご紹介していきましょう。

「風呂場椅子独り占め」
ェニルアラニン、イシン、リン、ソロイシン、レオニン、スチジン、リプトファン、ジン、チオニンの順

「雨降り、バスとろい日」
→※最初の「あ」は抜いて、チオニン、ェルアラニン、ジン、リン、レオニン、リプトファン、イシン、ソロイシン、スチジンの順

「メスロバ太り、ヒィ」
チオニン、レオニン、イシン、リン、ェルアラニン、リプトファン、ジン、スチジン、ソロイシンの順

お好きな語呂合わせで覚えてみてください。
また、ご自分で語呂合わせを考えるのも面白いですよ♪

おわりに

さて、この記事をお読み頂いた方の中には
「子どもの学校の成績があがらない」
「保護者として、どんな対策をしてあげれば良いのかわからない」
「このままだと進学・受験も不安」
といった、お子さまの勉強に関するお悩みを持たれている方も多いのではないでしょうか。
何も対策を講じないままでいると、勉強に対する苦手意識は日が経つほどに広く、深いものになっていきます。

そのようなお悩みを解決するのが、私たち『家庭教師のアルファ』です。プロ家庭教師による完全オーダーメイド授業を展開するアルファは、これまで15年以上にわたり、全国のお子さまの学習をサポートしてきました。

また、「ご家庭の頼れる教育パートナー」を目指す私たちは、お子さまだけでなく、保護者さまとも充実したコミュニケーションを図ります。お子さまの将来について、共に考え、共に支え、共に理想を実現するのが私たちの仕事です。
今、お子さまの勉強についてお悩みの方は、是非一度、アルファの授業を体験してみてください。下のボタンから、無料体験のお申込みが可能です。