家庭教師のメリットとは?

家庭教師について

一人ひとりに合った指導が徹底される

家庭教師の指導は基本的にマンツーマンですので、一人ひとりの学力に合わせた指導が徹底されます。集団塾などとは違い、お子さまと緻密なコミュニケーションをとれるので、苦手分野・得意分野を正確に把握し、それぞれの対策を練ることができます。また、お子さまの性格を考慮した指導を行える点もメリットの一つです。「バリバリ引っ張ってほしい」、「優しい指導をしてほしい」などのご要望に対し、ご家庭ごとに対応できますので、効率良く成績アップを狙うことが可能です。

塾などと違って移動しなくてよい

家庭教師は講師がご自宅に伺い、指導を行います。塾とは違い、お子さまが特定の場所へ移動する必要がないので、時間的・体力的に効率よく勉強することが可能です。また、安全性が高いという点も挙げられます。
特に小さなお子さまの場合、夜遅くにご自宅から遠く離れた場所まで通わせるのは、大きなリスクが伴います。そのようなリスクを回避できるという点も、家庭教師の大きなメリットと言えるでしょう。

勉強する場所や時間に融通が利く

ご家庭が希望される時間に合わせ指導が行える点も、家庭教師の良い点です。塾などは基本的に指導コマの時間が決められており、その時間に合わせてお子さまのスケジュールを調整する必要があります。一方、家庭教師はご家庭の都合に合わせて講師のスケジュールを組むので、多忙なお子さまでも時間の合間を縫って指導を行うことができます。
また場合によっては、ご自宅に限らず近所のファミレスやご親戚宅等での指導も可能ですので、よりお子さまのご都合に合わせたスケジュールを組むことができます。

個別のつまづきを解消することができる

学校や塾などは集団授業なので、わからないところやつまづきがあっても個別にサポートを行うことは困難です。その結果、わからないところがそのままとなり、苦手意識が定着してしまいます。家庭教師はマンツーマン指導ですので、不明点は気軽に質問することができますし、わかるまで繰り返し指導を行います。その結果、細かい
つまづきを解消でき、苦手意識がつきにくくなります。

自宅で勉強する習慣がつく

成績をあげるために大切なことは、学習習慣をつけることです。これは塾・家庭教師の双方に言えることですが、指導中だけ頑張ったとしても、それ以外の時間に勉強をしなければ、学力の向上は期待できません。ただ家庭教師の場合、ご自宅で指導を行いますので、お子さまに自然と家庭学習の習慣がつきます。特に宿題管理をしっかり行っている会社であれば、より学習習慣がつきやすくなるでしょう。

家庭教師のデメリットとは?

家庭教師には数多くのメリットが存在する反面、デメリットも存在します。ここからは、主に塾などと比較しながら、家庭教師特有のデメリットをご説明します。

・塾と比べると料金が高い
塾では一人の講師が一度に多くの生徒を教えるのに対し、家庭教師はマンツーマンで指導を行いますので、その分どうしても料金が高くなります。また、家庭教師の中でも学生講師とプロ講師では料金が異なり、一般的にプロ講師の方が高額となります。

・自宅で勉強する場合、気が散りやすい
自宅には多くの誘惑が存在します。テレビ、ゲーム、スマホ、お菓子…。自宅で勉強する場合、必然的にこれらの誘惑と戦いながら勉強をすることを強いられます。また、自宅だと緊張感を持てず、リラックスしすぎてしまうケースも多く見受けられます。

・一対一なのでお子さまが気疲れしてしまう場合も‥
人見知りしやすかったり、話すのが苦手なお子さまの場合、講師に気を使いすぎてしまい、必要以上に疲れてしまうことがあります。もちろん、講師は様々なお子さまに対応できるよう、研修を積んでいる場合がほとんどです。しかし「人と人」ですので、相性の問題は常に付きまといます。

・競争がなく、ライバルがいないため張り合いがない
周りに自分以外の生徒がいない環境は、かえって集中力を欠くケースがあります。特に競争心が強いお子さまの場合、ライバルがいないため張り合いがなく、やる気が出にくくなる場合もあるようです。



家庭教師での学習に向いているタイプとは?

・学校の授業についていけないお子さま
学校の授業についていけなかったり、基礎的な学力に不安があるお子さまは、家庭教師に向いているタイプと言えます。塾の場合、一定以上の学力があり、塾の授業についていけるレベルであることが求められます。家庭教師であれば、一人ひとりのレベルに合わせた指導を展開できますので、基礎的な部分の復習に十分な時間をとることができます。

・集団の中では集中しづらいお子さま
集団の中にいると気が散って集中できなかったり、落ち着いて勉強ができないお子さまの場合、家庭教師が向いています。周囲の人間の視線や音が気になり、物事に集中できないお子さまは多くいます。また、友達と一緒にいるとついつい気が緩み、余計なお喋りが多くなってしまうこともあります。家庭教師の場合、そのような心配はありません。ご家庭でマンツーマン指導を行いますので、周囲の人間を気にすることなく、勉強に集中できます。

・学習の管理が苦手なお子さま
苦手科目が多く、勉強の計画が立てられないお子さまには、家庭教師をつけることをお勧めします。家庭教師は指導中はもちろんのこと、それ以外の時間の学習管理も行い、お子さまに自宅学習の習慣がつくよう働きかけます。自習習慣をつけることは、学力を上げるうえで最も重要な要素となります。つまり家庭教師を検討する際、「学習管理をしっかり行ってくれる会社か」を見極めることが、一つのポイントとなるのです。

・自分のペースで勉強したいお子さま
ここまでの説明をご覧頂くと、家庭教師=学力に自信のないお子さま向けのサービス と認識されるかもしれません。しかし、学習意欲が高いお子さまにも、家庭教師はお勧めできます。理解度が高く、周囲よりも早いペースで学習を進めてしまうお子さまには、そのペースに合わせた指導を行うことが効果的です。家庭教師であれば、周囲のペースを気にすることなく、どんどん先の単元を学習することが可能です。特にプロ講師の場合、豊富な経験と実績を持つ講師が多く、難関校を目指すうえでも最適な指導を行えます。

さいごに

これまで触れてきたように、家庭教師の最大の魅力は、「お子さま一人ひとりに合わせた指導が可能」という点です。ご家庭の希望を最大限汲み取り、ニーズに沿った指導を行える点は、他の教育サービスの追随を許さない大きなメリットと言えるでしょう。

家庭教師のアルファでは、経験豊富な社会人プロ講師がアルファメソッドと呼ばれる独自手法を用い、お子さまの学力・環境に合わせた完全オーダーメイドの指導を行います。
学習管理にも力を入れており、指導以外の時間にお子さまの勉強を促進するシステムも整っています。
また、お子さまだけでなく親御様とも綿密なコミュニケーションをとり、ご家庭にとっての”頼れる教育パートナー”となることを重視していますので、家庭教師のメリットを最大限に感じていただけると自負しています。

学習ノウハウ 一覧へ