家庭教師 体験談
【中学生】

中学生 熊本

勉強の遅れをカバーしてくれた

長谷川 茉潤 さま 中学3年生(当時)

の写真

家庭教師を始めるきっかけになった、勉強で困っていた事は何ですか?

小学2年から4年まで、父の仕事の都合で中国へ行っており、現地の日本人学校に通っていたのですが、日本の小学校と比べて授業内容がかなり遅れていました。
そのため帰国後に日本の学校の授業に追いつくために始めました。

家庭教師をやってみて良かったこと、変わったことを教えてください

中学に入り、最初のテストの順序が120人中100番代だったのですが、中学2年の学年末で90番代まで上がりました。
合計点数も約50点ほど上がり、微小ながら変化を感じています。

保護者さまから見た、お子さまの変化や今後の目標などを教えてください

最初は勉強に対して逃げの姿勢がとても強かったのですが、家庭教師の先生と向かい合っていくうちに本人の自信がついてきたのか、宿題も自ら取り組むようになり、勉強面だけでなく私生活のスケジュールなども計画だてるようになって、とてもしっかりしてきた印象です。
今後は志望校を自分の力で決めて、それに合わせて後悔のない様に今まで以上にコツコツともっと勉強して自信をつけてもらい、高校受験に挑んでもらいたいです。

体験談一覧へ