講師ブログ

~考えてみると面白い!? 漢字の世界~

中学生 勉強の姿勢 小学生

こんにちは。家庭教師のアルファ、講師の小野です。

突然ですが、漢字には面白い意味を持つものがたくさんあります。
その意味について考えてみると、とても勉強になることや、
「なるほどな~」と感じるもの。実はこういった内容を指し示す暗号の様なものではないのだろうか?と
興味を引かれるものがたくさんあります。

たとえば、夏目漱石の『漱』という字。
『そう』と読むことは皆さんもご存知ですよね。
しかし、意味については考えたことがあったでしょうか?

実は『すすぐ』という意味があるのです。
訓読みでそのまま、すすぐ と読みます。
では『嗽』この字はいかがでしょうか?
水を意味する、さんずい の部分が、くち に変わりましたね。

勘の良い人はピンときたかもしれませんが、答えは次回!

この講師の記事一覧