講師ブログ

英語の綴り字と発音の関係

中学生 勉強方法 小学生

勉強に関することで何を書こうか色々と迷いましたが、今回は得意分野の英語をテーマにしたいと思います。

綴りと発音が一致しない単語についてです。

例えばknowは「ノウ」と発音しますが、kの発音は一体どこへ?と疑問に思いますよね。
また、knifeは「ナイフ」、knitは「ニット」…いずれもknで始まります。
これらは昔、きちんとkの部分も発音していたようです。
つまり、knowは「クノウ」と発音していた、ということ。
それが、言いにくいということもあり次第に消えていき、文字はそのままkが残ったそう。
他にclimb、bombなどの語尾がmbで終わるものも同様ですね。

綴りと発音が一致しないのは昔の名残によるものなのです。

日本人にとってはこのような単語は覚えるのが大変ですよね、Wednesdayとか…皆苦労しています。
一緒に覚えていきましょうね。

以上、ちょっとした豆知識でした。

この講師の記事一覧