講師ブログ

綺麗な字と丁寧な字 ~家庭教師のアルファの思い~中編

全学年共通 勉強の姿勢

こんにちは。家庭教師のアルファ、講師の長谷川です。

前回は「字が乱雑になることで、ミスにつながる」話をしました。

今回はその続きです。前回のブログはこちら!

字は綺麗に書こうね…と言ってもいきなり綺麗な字はなかなか書けません。

そこで私はよくこう生徒に言っています。
「綺麗な字を書くことは無理でも、丁寧に字を書くことはできるよね」と。
綺麗、汚いは技術的な面もあるので、できないかもしれません。
しかし、丁寧に書くかどうかは心がけなので、丁寧に書こうという気持ちがあればできるはずです。

丁寧に字を書くことで、数学の途中式を書くスピードが少しでも緩めば、ミスも減ってくると思います。
車の運転も、数学の途中式も安全運転でいきたいですね。

この講師の記事一覧