講師ブログ

書きのスピード違反 ~家庭教師のアルファの思い~前編

全学年共通 勉強の姿勢

こんにちは。家庭教師のアルファ、講師の長谷川です。

たまに保護者様に「字を綺麗に書くように言ってほしい」と言われる時があります。

たしかに、字の綺麗さはその文字を書いているときの状況をよく表しています。
同じ生徒でも、テスト形式の宿題の丸付けをする時に字が綺麗に書いてあると、
「今日は正解が多そうだな。」と思いますし、
字が乱雑だと「間違いやミスが多いんだろうな」と丸付け前に憂鬱になってしまいます。

字が乱雑になるのは、急いで書いているから。
テストの時は時間も気にかけなければなりませんし、面倒な宿題を「早く片付けたい」と思う気持ちはわかります。だけど、少し待ってください。

 

自分が数学で書いたマイナスを見落としたり、2×3が8になってしまうその速度は、

『スピード違反』です。

この講師の記事一覧