講師ブログ

勉強の苦手を克服する習慣づくり

全学年共通 勉強の姿勢 勉強方法

ある偉人の言葉に『人間は、何事にも慣れる存在だ。』とあります。

これは、良い習慣にも悪い習慣にもあてはまることではないかと思います。
勉強が上手に出来る、または仕事が出来る方々はこの良い習慣を続けているものです。
逆に勉強が苦手な方々はうまくいかなくなるような習慣が日常生活で無意識に身に付いているのではないでしょうか。
仕事を少しでも出来るようになるために、働く方々は悪い習慣を見つけ出し改善しようとします。
自分で勉強が苦手だと思う方々は、日々の生活を見直してみて良くないと思う習慣を変えてみてはどうでしょうか。
何事もちょっとしたきっかけでうまくいくようになると思いますよ。

例えば『毎日英単語を10個ずつ書き取り』する、『連立方程式を毎日5題解く』など1つ1つは小さな目標でいいです。
大事なのは『毎日やる』ことです。
気が付くとその習慣が自分の勉強のスタイルを作り、新たな目標を見つけ出す姿勢を生み出します。
先程の例だと、『10個ずつ』書いてきた英単語が毎日やるうちに『20個ずつ』やってみようかな?と自ら考えることが出来るようになるのです。

まずは小さなことから初めましょう。

 

継続することで大きな変化がありますよ。

この講師の記事一覧