講師ブログ

勉強ができない中学生の勉強のはじめかた(1)

中学生 勉強の姿勢 教え方

こんにちは。講師部の薬師です。

 

今回は勉強ができない中学生がまず何から勉強をはじめていったらいいか、ということについて書いていこうと思います。

 

例えば学校の成績表に1と2しかないとか、定期テストの点数が10点以下20点以下の生徒が、中学3年生になって慌てて家庭教師を始めるということがよくあります。中学3年生ともなるとさすがに受験や進学の事を本人も考えるようで、自分から親に家庭教師を始めたいと申し出る場合もよくあります。

 

私もそういう生徒を担当することがあります。そういう生徒は本人のやる気もあるので教えやすいのですが、さてどこから教えたらよいものか?ということになります。

 

というのも勉強ができない生徒というのは数学や英語だけができないわけではないからです。成績表をみると全教科の評価、どういうわけか体育や音楽といった実技系の評価も低いです。反対に勉強のできる子は少々運動神経が悪かろうが音痴だろうが実技系評価も高かったりします。不思議ですけど成績表とはそういうものです。

 

さて、私はそういう時必ず数学から教えるようにしています。他の教科には目もくれず数学だけを集中的に教えます。数学が苦手だろうとなんだろうと気にしません。まず数学。このルールで長い間やっています。

 

それはなぜか、続きは次回です。

この講師の記事一覧