お問い合わせ 0120-973-819

日本の学校制度の歴史は長いですが、この数十年間、その指導形態はほぼ変わりがありません。
しかし社会は、デジタル化やグローバル化がスピーディに進み、子ども達を取り巻く環境も、目まぐるしく変化しています。

このように社会が多様化している中で、学校生活や友人関係に、違和感を抱く子ども達も少なくありません。
この“ちっぽけな”違和感をきっかけに、不登校になる方も多く、素晴らしい才能の芽を摘んでしまうことすらあるのです。
海外には、ホームスクーリングという制度が存在します。
これにより、家に居ながら学位を取得し大学へ進学することができます。
米国では、年間に200 万人近い方が利用されていると言われています。
山手中央高等学院は、日本型ホームスクーリングを実現させます。高校を卒業し、大学や専門学校への進学を目指します。

正しい生き方、正しい学歴など、存在しません。
子ども達が、自分らしい生き方を見つけ、自らの可能性に気づき、心より楽しいと思える日々を過ごせるよう、当校はサポートしていきます。

山手中央高等学院とは

山手中央高等学院は「鹿島学園高等学校通信制課程」「鹿島朝日高等学校」の提携サポート校です。

生徒の皆さんは、二校のいずれかに同時入学し、山手中央高等学院の先生がご自宅へ訪問して学習指導し、
卒業まで導きます。

山手中央高等学院の先生は、全員が学習指導のプロフェッショナルです。
生徒の皆さんの目線に立ち、一人ひとりのペースに合わせて学習指導を進めるので、
安心して高校生活を送ることができます。

高等学校等就学支援金制度の対象校です。

通信制高校の利点とサポート校の役割

高等学校には、「全日制」「定時制」「通信制」の3つがあります。山手中央高等学院は、提携する鹿島学園高等学校、鹿島朝日高等学校の通信制課程に在籍しながら訪問型(家庭教師スタイル)で支援するサポート校です。

通信制高校で学ぶということは 「自分のペースで学習を進めながら高校卒業できる」 「通学する必要がないので、不登校だった生徒にもピッタリの学習スタイル」 「自由な時間が多いので、趣味に没頭したり、資格にチャレンジできる」 といった多くのメリットがあります。

山手中央高等学院のメリット

通信制サポート校を利用することは大きなメリットがあります。なかでも教育のプロによる訪問型のサポートは、様々なお悩みを持つ生徒さまや保護者さまにとって、 最適なサポートスタイルです。

教育のプロによる個別指導

山手中央高等学院は、経験豊富な先生だけが在籍する教育のスペシャリスト集団です。実績に裏打ちされた、 高品質な個別指導を受けることができます。

完全オーダーメイドカリキュラム

個別指導の大きなメリットが、一人ひとりのお子さまに合わせたカリキュラムで授業を進められることです 。『週間学習計画表※』など、独自のシステムで学習を進めます。 ※受験対策コース対象

三位一体のサポート

生徒の皆さんを支えるのは先生だけではありません。山手中央高等学院では、アドバイザーやお客様相談室が、一丸となってご家庭をサポートします。

ご入学〜ご卒業までの流れ

  1. お問い合わせ

    全日制高校に進学するのが不安という中学生、現在通っている高校からの転校をお考えの方は、お電話もしくはインターネットにて、お気軽にお問い合わせください。

  2. ご訪問

    学院のアドバイザーがご自宅へ訪問します。可能であればお子様からもお話を伺い、状況に合わせた最適なご提案をさせていただきます。

  3. 学習指導開始

    いよいよ学習指導が始まります。マンツーマン対応ですので、一人ひとりの性格や理解度に合わせたペースで進めることができます。訪問型の学習指導ですので、通学のストレスなどもありません。

  4. スクーリング(面接指導)・特別活動に参加

    学習指導に慣れてきたら、スクーリング(面接指導)・特別活動に出席いただきます。 学科授業の他、特別活動は美術館・博物館見学などの屋外で行うものから、 ご自宅で行えるものもあります。

  5. 目標設定

    将来を見据えた目標設定を行います。この段階では学院生活に慣れ、自然と自信が付いています。自信を持ったうえでの目標は、単なる夢ではなく「到達すべきゴール」となります。

  6. 目標に合わせた対策

    目標が決まったら、その目標に合わせた本格的な対策を進めます。 先生が完全オーダーメイドカリキュラムで学習指導を進めますので、 目標実現の可能性は極めて高くなります。

  7. ご卒業

    山手中央高等学院での高校生活は、何物にも代えがたい素晴らしい思い出となります。卒業後の進路についても丁寧にサポート。明るい未来への一歩を踏み出します。

3年間のプラン例

3年間のなかで取り組む内容の具体例をご紹介します。 こちらは、 大学や専門学校への進学を目指すプランとなります。

それぞれのお子さまに合った最適なプランで学習を進めますので、最初から目標が決まっていなくても大丈夫!教育のプロによるマンツーマン指導を受けながら、 徐々に将来に向けた準備を進めていきましょう。 山手中央高等学院には、難関大学への合格実績を持つ先生も多数在籍しておりますので、レベルの高い目標にもしっかりと対応いたします。

よくあるご質問・お困りごと

サポート校を卒業すると高校卒業の学歴を取得できるのでしょうか?

サポート校では高校卒業資格は取得できません。サポート校と同時に鹿島学園高等学校通信制課程、もしくは鹿島朝日高等学校に入学し、卒業要件を満たすことが必要です。

長らく学校に行けていません。入学しても大丈夫でしょうか?

山手中央高等学院は、講師がご自宅に訪問して学習指導を行う家庭教師型のサポート校です。不登校歴が長いお子さまでも、安心して始めることができます。ただし、指定された会場でスクーリング(面接指導)を受講していただく必要があります。

入学しても勉強についていけるか心配です 。

私たちの学習指導は完全個別形式ですので、苦手な科目・分からない単元はいくらでも前に戻って学習することができます。経験豊富な先生が、お子さまに合わせたペースで学習指導を行いますのでご安心ください。

「高卒認定試験合格」のためのコースはありますか?また、どれくらいの期間がかかりますか?

高卒程度認定試験のためのコースがあります。どんな苦手な科目があっても、スムーズに1年以内に合格させるプランがあります。 ※提携する鹿島学園高等学校通信制課程の、科目履修生の登録が必要です。

転入する場合、前の学校での単位を引き継ぐことは可能ですか?

前の高校で修得した単位も、卒業単位として認められます。在籍期間も累積加算されますので、通算して74単位以上の修得と、3年以上の在籍で卒業できます。 ※一部認定ができない場合があります。

先生の交代は可能でしょうか?

選考には細心の注意を払っておりますが、万が一「先生が合わない」といった場合、交代は可能です。 ※提携する高等学校の先生ではありません。

提携校

学校法人鹿島学園
鹿島学園高等学校 通信制課程

学校法人みつ朝日学園
鹿島朝日高等学校